TOP >  転職目的

スポンサードリンク

転職目的

現在の仕事から転職をする場合はどうして転職をしたいかが大きく影響します。ここでは、転職の目的に関して説明しています。

キャリアアップを目標とした転職活動の第一歩は、”どうして転職したいのか?”といった目的を明確にすることが成功の条件になります。

転職の目的が明確でな場合は応募書類の書き方や面接にも影響が有り、キャリアアップも絵に描いた餅で終わってしまいます。

転職を成功することとは、転職の目的を果たし、キャリア形成に取り組むことができる企業や市場に対し、あなたの価値を提供することなのです。
こうした意味でも、転職の目的や自分の得意分野をきちんと把握して、転職活動を始めても遅すぎることは有りません。
”自身の持てる力を発揮し、収入をアップしたい””最先端の企業で最先端の技術を身に付けたい”等、転職でのキャリアアップを目指す目的は人により様々です。

重要なのは”これからどうしたいのか”といった転職の目的を明確にすることが大切になります。

転職したい本当の目的は、”どうして転職したいのか?”と言う自分の内面に隠れている欲求を満たしたいとの思いから生まれます。
転職関連の多くのビジネス書は、”前向きな目的がなくては転職は成功しない”等、書かれていますが、”今の給料が低いから””現在の仕事がつまらないから”などといった後ろ向きな理由でも、自分自身にある欲求を探り当てることにより、前向きな目的に変えることもできます。

今の給料に不満があるなら、”どうして、給料が低いと思うのか?””高い給料が貰えるなら、どんな仕事・会社でも問題ないのか?”等と言ったように自問自答を繰り返していくと、自分の行いたい方向性が具体的に見えてきて、転職したい本質的な理由や志望動機を明らかにすることができます。

人気雑誌

関連エントリー

転職目的