TOP >  転職理由

スポンサードリンク

転職理由

転職のきっかけとなるのは、”転職理由”です。ここでは転職の理由について説明します。転職の理由ははっきりしていますか?

転職が成功するには、転職の目標が明確で、理由が明確である必要があります。

そのため”これまでに身に付けたスキルを生かして○○になりたい。でも現在の会社勤務、環境はその経験を生かすことができない。そのため、転職したい”等の転職理由をはっきり持っている人は、転職に成功する可能性が高いのです。

転職理由ランキングで多く登場する”キャリアアップしたい”といった理由も”自分にとってキャリアアップとは何か?”をよく考え、目標と同じく、どのような状態だと幸福なのかをきちんとさせた方がよいのです。

”現在の会社ではしたい仕事ができないから””やりがいを感じないから”などの転職理由では何も努力せずに”やりたいことができない”では単なる不満・わがままととらえられます。

自分でできるだけのことをまずはすることが大事です。
”年収を増やしたい””今の待遇・評価に不満”も良くある転職理由なのですが、そこばかりに目をとらわれると、必ず後悔すると思います。

転職先の企業で期待した結果が出ない場合、現実には降格や解雇もあります、今までと同じような業務内容ではそれほど年収が上がるとは思えません。
”会社からの評価が低すぎる”も転職理由としてはよくあるのですが、これが一番の理由ではとても危険です。
どんな会社でもイヤな上司のひとりやふたりは必ずいます。
転職理由がこの理由なら失敗すると思います。

転職は何のためにするのか、転職で何を実現したいかといった視点が無いと失敗する可能性は高いと思います。
転職はあくまで目標達成の手段なのです。

人気雑誌

関連エントリー

転職志望動機   転職理由