TOP >  転職理由

スポンサードリンク

転職志望動機

転職の時の、面接で必ず質問されるのが、”なぜこの仕事をしようと思ったのか””この業界で働きたいと思うようになった理由は何ですか””どういう理由で当社に応募したのですか”等応募者の志望動機です。ここでは志望動機について説明しています。

転職の面接時では質問の意図を把握することが大切になります。
転職してまで、なぜその仕事がしたいのか、をさぐるための志望動機の質問は、応募者の適性と、希望している仕事の中身をどこまで理解して応募しているのかを志望動機から聞かれます。

会社は、採用したならできる限り長く勤めてほしいと思う事が当然です。
未経験の仕事に転職する場合は、どうして今までの仕事を辞めてまで転職し新しい仕事をしてみたいと思うようになったのか、かなりしつこく志望動機を聞かれるので、準備と覚悟が必要です。

今までとは違う業界から転職する人はもちろんですが、今までの経験を生かして転職を考えている人でも、新卒の時点に戻って、なぜその業界を選んだのかの志望動機を問われます。

その業界をどのようにとらえているのかを聞くことにより、仕事選びの動機や会社選びの動機の裏付けを見極めるのが狙いです。
その業界の動向をいかに正しく把握しているかを質問することにより、今までの仕事に関しての理解度や業界への関心度を把握する意図があります。

転職の応募者がどこまで会社に興味を持っているかをさぐる志望動機と同時に、何を会社に求めて転職しようとしているのかを問うのが志望動機の質問です。

就職したい会社についてどれくらいの知識、理解をしているのかで、会社への関心度を計られます。

人気雑誌

関連エントリー

転職志望動機   転職理由