TOP >  未経験からの転職

スポンサードリンク

未経験からの転職を望むなら

未経験の職種や業種に転職する場合に、今までの自分のやってきた仕事や経験を上手にアピールすることは重要なことです。

 最初に把握しなければならないのは、転職しようとしている企業が採用するときに、なにを一番重要と考えているのかということです。一般的な就職のときにも言えることですが、最優先すべきことは自分がどこを見て欲しいのかを売りこむことではありません。考えなければならないのは、企業がどんな人間を採用したいのか、企業に自分自身のことをどうアピールしていけば良いのかということなのです。
 どういう理由でこの会社はわざわざ未経験者の転職を受け入れるのかを、上手に自己アピールをする為にも見抜くことが大切です。自己アピール法は、未経験者採用の理由が判明すれば分かってくるにちがいありません。必ずと言って良いほど、採用の際の面接では未経験にもかかわらずなぜ応募したのかという事を聞かれるでしょう。仕事に就いてから自分が焦らないように、おざなりの理由づけはなるべく避けるのが賢いでしょう。説得力は確かな裏づけから生まれるものなのです。とにかく面接とは自己アピールをするところですので、頼りなさげな態度はマイナスポイントです。
 
 未経験で転職をするとはいっても、物怖じすることはないでしょう。大切なのは、自分の経験や考え方が会社にとってプラスになるということをどうやってうまく伝えるかということです。時として未経験が武器になることも無いとはいえません。転職を通してさらなる飛躍をめざしましょう。

人気雑誌

関連エントリー

未経験からの転職を望むなら   未経験の転職者を歓迎する企業   未経験からの転職について