TOP >  一般常識

スポンサードリンク

就職活動時の一般常識対策について

就職活動時の一般常識試験の対策として、とにかく一般常識問題集を解き、自信をつけることが大切です。

一般常識を深めるには、世間の出来事に関心を持つことも重要です。
普段から周りに目を向けてみてください。
問題集をこなすことも大事ですが、行動や知識において、世間の常識の中で学ぶべきことはとてもたくさんあるでしょう。

また、無事に一般常識試験をパスしても、次以降の面接が難しい人もいます。
一般常識は大丈夫だという人は少なくないですから、その中からさらに頭一つ飛び出なければなりません。

得意なことを何か持っており、それをうまく表現することができれば、面接が楽になるかもしれません。


一部の人は、就職一般試験とは筆記試験のみで構成されていると思っているようですが、そうではありません。
試験会場での態度や、面接での受け応えもチェックされていると思っている方が間違いありません。
採用側は、試験を受けに来た人をじっくり見定めているわけです。
求人に応募して試験を受けるためには何としても知るべきことが一般常識で、内容は当然のことばかりです。

世間で起きていることについて、新聞やニュースでの情報収集も必要です。
なぜならば、面接の場では社会面について聞かれることもあるからです。
答えられることもなければ評価は下がります。
一般常識試験問題集に載っていないような今現在の社会問題も面接では聞かれますから、問題集の一夜漬けだけでは試験は攻略できないのです。


関連エントリー

就職試験に役立つ一般常識試験の攻略ポイント   就職活動時の一般常識対策について   就職活動の一般常識とは