TOP >  就職ガイダンス

スポンサードリンク

就職ガイダンスと就職セミナー

就職ガイダンスは、就職にまつわる専門用語にあたります。

就職活動に関わる専門用語は就職ガイダンスの他にもいくつかありますが、順調に就職先を見つけるためにもあらかじめ意味を押さえておきましょう。
就職活動のことを略して就活とも呼ばれています。専門用語の知識を早期のうちから知っておくことで就職活動を有利に進めることもできますし、就職にまつわる情報を仕入れやすくもなります。

就職ガイダンスは、これから就職活動をしようとする人を対象にしたものですが、就職ガイダンスを一歩前進させた形が就職セミナーと呼ばれています。世の中では、実に色々な就職セミナーが開催されています。学校が主催で行うものや企業が行うもの、内容も業界や会社の説明や、就職活動時に目指すこと、履歴書の書き方や面接方法など、色々です。
オープン就職セミナーというと、職務内容や業界の動きなどを就職希望者に伝えるために開催されるものです。
学校内で開かれる学内就職セミナーは、企業が学校に訪れるものです。
合同企業説明会とも呼ばれる合同企業セミナーは、2桁から3桁もの会社が一カ所に集まります。場所もホールやホテルなどを使います。
会社説明会ともいう企業セミナーは、一社の企業が開催するものです。その会社の業務や採用条件を説明する場です。

就職セミナーは就職活動の中でも重要な位置を占めます。いつ、どこで、どのような就職セミナーがあるかは、ガイダンス等で紹介されることもあります。就職活動に役立つ情報を積極的に得るために、ぜひ就職ガイダンスなどに行ってみてください。


関連エントリー

高校生の就職ガイダンス   就職ガイダンスと就職セミナー   就職ガイダンスとは